本文へスキップ

米国の新興イヤホンブランド BLUE EVER BLUE LLC の公式日本日本語サイトです

TEL. 054-686-2783

MAIL. info@bebjapan.com

製品の詳細

     ○○○○○○○○イメージ

NEW ! Model 868EX

2012年にBLUE EVER BLUE が日本に紹介されて以降、その独特の音場とHDSS特有の聴き易さそしてコストパフォーマンスの高さから多くのユーザーに支持されてきた Model 868 の正常進化バージョンであり、新たな価値を示す EX(=Extended) シリーズの第3弾、それがModel 868EXです。

Model 868 は未だにたくさんのリピーターの方々に愛されている人気機種ですが、それでも様々な改善の要望が寄せられてきました。BLUE EVER BLUE 開発陣は、人気に甘えることなくかつ多くのファンの方々の期待に応えるために Model 868 を大幅にアップグレードすることを決め、2018年にも十分に通用するモデルとして Model 868EX を完成させました。

ただし、Model 2000EX 等とは異なり、開発の方向性はあくまでも正常進化。つまり、Model 868 のポジティヴな部分を継承しつつネガティヴを消す、そこには画期的な技術の導入もなければ流行りの機能の搭載もありませんが、より多くの人にさまざまなジャンルの音楽を気軽に楽しんで欲しいという原則に立ち返ったものであると言えます。

10mm 新開発ドライバ+大口径ETL


新開発の10mmダイナミックドライバにハイグレード版のETLモジュールを組み合わせ、Model 868 に比してより洗練された音質を獲得しています。
特に大きく改善されたのは高音域のキャパシティの広さです。つまり、解像度や音色が大幅に改善されたというより(もちろんそれらも明らかに進化していますが)、「高音域が無理なく鳴っている」のが明確に分かります。


ハイグレードケーブル


フラッグシップモデルの一つである Model 1200EX と同じハイグレードケーブルを採用し、音質と機械的信頼性を向上させています。。


新世代デザイン


新世代 BLUE EVER BLUE を象徴する①非ストレート形状ボディと②ブランド名と共鳴する美しいブルーのカラーを搭載。高い装着性はもちろん、左右が容易に識別できるようになっています。
また、デザイナーの遊び心で左右のノズルの色を変えてあるところもちょっとしたチャーミングポイントです。



製品仕様


バナースペース

BLUE EVER BLUE JAPAN

運営責任者
シースピリッツ合同会社

〒425-0026
静岡県焼津市焼津6-1-24

TEL 054-686-2783
MAIL info@bebjapan.com

フェイスブックツイッター